ホーム > ニュース > プレスリリース > 2013年 年間FX取引高 世界第1位!~2012年に続き2年連続で世界第1位を達成~

プレスリリース

2014年02月04日

GMOクリック証券
2013年 年間FX取引高 世界第1位※!
~2012年に続き2年連続で世界第1位を達成~

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 以下:当社)は、2013年年間のFX取引高(売買代金)が世界第1位となりましたことを、お知らせいたします。なお、当社は、2012年年間についてもFX取引高(売買代金)世界第1位を記録しており、2年連続でFX取引高世界第1位となりましたことを併せてお知らせいたします。

 

当社は、2006年10月の店頭外国為替証拠金取引「FXネオ」サービス開始以来、当社理念である「より安く、より使いやすく」を基に業界最小水準のスプレッドや利便性の高いサービスの提供を心掛けてまいりました。
2012年12月の衆議院選挙以降は急激な円安局面となり、2013年4月の黒田日銀新総裁による金融緩和の決定や、1ドル100円台回復など、外部環境の大きな変化が起きるなか、当社は店頭FX取引「FXネオ」専用iPhoneアプリ『iClickFXneo』のリリース、スプレッドの縮小、各種キャンペーンの実施など、当社理念を貫いたサービス提供を行ってまいりました。

 

その結果、多くのお客様に当社をご愛顧・ご支持いただき、2012年に引き続き2013年においても、FX取引高における世界第1位獲得につながったものと考えております。

 

<当社取引高シェア>

※Forex Magnates社「2013年年間取引高調査報告書」において、2013年1~12月のFX取引高(売買代金/ドル換算)1位を獲得。上記の図は、報告書に基づく世界上位10社のシェアであり当社にて作成。

 

■Forex Magnates社について

2009年にFXの専門家であるMichael Greenbergが創業した、FXビジネスに取り組む人の為の電子業界誌。世界のFX関連ニュース、業者動向、取材記事、独自調査報告書などを提供しています。

 

▼Forex Magnates社のレポートの詳細は以下のページをご参照ください。

 

当社は、今後も業界最低水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

 

≪公式Facebookページをオープンしました!≫

印刷用

 

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 高島 秀行
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

ページの先頭へ