プレスリリース

2015年11月24日

GMOクリック証券
新FXネオ、11月30日(月)よりデモ取引開始!

GMOインターネットグループのGMOクリックホールディングス株式会社の連結会社で、インターネット証券事業、FX事業などを展開するGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:鬼頭 弘泰 以下:当社)は、既にご案内のとおり、2016年2月に店頭外国為替証拠金取引「FXネオ」の新サービス移行を予定しておりますが、これに先立ち、11月30日より新サービスを疑似体験できるデモ取引を開始いたします。

■新サービスの特長

現在当社が提供しているFXネオのサービスに加え、以下のような特長があります。

  • PC会員ページ取引画面の大幅なリニューアルによるユーザビリティの向上
  • 最大500万通貨まで発注できる大口のお客様向け取引モード(Exモード)の新設
  • ユーロ/豪ドル、NZドル/米ドル、英ポンド/豪ドル、ユーロ/英ポンドの4通貨ペアの取扱い開始

■新サービスのデモ取引について

操作方法をはじめ、本番取引同様の取引環境を無料で24時間(メンテナンス時間等を除く)体験することができます。仮想資金はお申込み時に10万円から9,999万円まで自由に設定できるほか、追加で入金することも可能です。また、BID/ASKレートの表示を切り替えできるようになった最新版のプラチナチャートもご利用いただけます。
大幅リニューアルとなるPCブラウザ取引画面や新設の大口Exモードをぜひ体感してください。
新FXサービスのデモ口座開設のお申込みとデモ取引は、いずれも11月30日(月)よりご利用いただけます(デモ取引のご利用期間はご登録より1ヶ月間です)。

■今後のスケジュール

  • 2015年11月30日 : デモ取引サービス申込および取引開始
  • 2016年1月18日 : 新サービス先行取引開始(モニター向け)
  • 2016年2月8日 : 新サービス正式取引開始
  • 2016年2月26日 : 現行のFXネオ取引サービス終了

なお、新サービス移行に係る特設サイトを開設しており、下記よりアクセスできます。
https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/

■その他

  • 2016年2月に現行のFXネオ取引サービスが終了する時点において、お客様が保有しているFXネオの建玉・残高等については自動的に新サービスに移管されますので、お手続きは不要です。
  • 2015年11月28日のシステムメンテナンスより、現行サービスのデモ取引のご提供を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。今後は、2015年11月30日よりご提供開始の新サービスのデモ取引をご利用ください。

当社は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫

印刷用

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

ページトップへ