プレスリリース

2016年08月17日

GMOクリック証券
レバレッジETF・ETNのベア銘柄など新たに6銘柄をCFD取引に追加!
~一部銘柄の取引時間も延長し、さらに利便性が向上~

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:鬼頭 弘泰 以下:当社)は、2016年8月22日(月)より、CFD取引において、新たに6銘柄を追加するとともに、一部銘柄の取引時間延長いたします。

当社は、この度、CFD取引サービスにおいて、世界中のあらゆる金融商品をもっと便利にお取引いただけるよう、取引環境のさらなる向上を目指し、以下のETF(上場投資信託)、ETN(指標連動証券)及びボラティリティ・インデックスのCFD銘柄を追加いたします。また、一部銘柄の取引時間を延長いたします。

■銘柄追加について

≪取扱開始するCFD銘柄一覧≫

銘柄名 銘柄名
バラエティCFD
原油ベア3倍ETN
原油ベア2倍ETF
天然ガスベア3倍ETN
金ベア3倍ETF
金ブル3倍ETF
米国VI

≪取扱開始日≫

2016年8月22日(月)より取扱開始

■取引時間延長について

≪取引時間延長銘柄一覧≫

銘柄名 変更前 変更後
取引時間 取引時間
(米国夏時間)
取引時間 取引時間
(米国夏時間)
日本225 8:45~翌6:15 8:45~翌5:15 8:30~翌7:00 8:30~翌6:00
原油 8:00~翌6:45 7:00~翌5:45 8:00~翌7:00 7:00~翌6:00
天然ガス 8:00~翌6:45 7:00~翌5:45 8:00~翌7:00 7:00~翌6:00
金スポット 8:00~翌6:45 7:00~翌5:45 8:00~翌7:00 7:00~翌6:00
銀スポット 8:00~翌6:45 7:00~翌5:45 8:00~翌7:00 7:00~翌6:00
白金スポット 8:00~翌6:45 7:00~翌5:45 8:00~翌7:00 7:00~翌6:00

≪取引時間変更日≫

2016年8月22日(月)の取引より変更

▼当社CFDの取引ルールや取扱銘柄などの詳細は、下記をご覧ください。
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/

当社は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫

印刷用

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

<CFDのリスク説明>
CFD取引は、デリバディブの対象となる株式、株価指数、その他指数、金利、為替、商品現物、商品先物、上場投資信託の価格の変動によりCFD取引価格が変動しますので、お客様の予想と反対方向に変動することにより、損失が生じるリスクがあり、投資元本は保証されません。また、損失の額が証拠金の額を上回る可能性があります。証券CFD取引に必要な証拠金の最低額は、株価指数CFDは各建玉の対価の額の10%、その他指数CFDは各建玉の対価の額の20%、商品CFDは5%、株式CFDは20%、上場投資信託を原資産とするCFDは株価指数に連動するものは10%、その他のものは20%に相当する円価格です。取引価格には、売値と買値に価格差(スプレッド)があります。スプレッドは相場急変時等に拡げる場合がございます。取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額、権利調整額、価格調整額が発生する場合があります。相場の変動により、ロスカットレートから乖離して約定する場合があり、その結果、損失額が証拠金の額を上回る可能性があります。

ページトップへ