プレスリリース

2018年02月05日

GMOクリック証券
FX取引高、6年連続で世界1位
~2017年(1月~12月)FX取引高調査~

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は、2017年の年間FX取引高(売買代金)が世界1位となり、6年連続で世界1位を達成しましたのでお知らせいたします。

■FXネオサービスの取引高が6年連続世界1位
当社は、「金融サービスをもっとリーズナブルに もっと楽しく自由に」の理念のもと、2006年10月の店頭外国為替証拠金取引「FXネオ」のサービス開始以来、業界最小水準のスプレッドで高機能かつ使いやすいツールの提供に努めてまいりました。2016年には店頭FX取引システムを刷新しユーザビリティや約定スピードの向上を図り、2017年には取り扱い通貨ペアの追加やスプレッドの縮小を実施するなど、サービスの充実、利便性の向上に取り組んでまいりました。
結果として、2017年においても多くのお客様にFXネオサービスをご愛顧いただき、2012年以降6年連続でFX取引高世界1位を達成することができました。

世界上位5社の2017年FX取引高

※Finance Magnates「2017年 年間FX取引高調査報告書」において、2017年1~12月のFX取引高(売買代金/ドル換算)1位を獲得。

■Finance Magnatesについて
2009年にFXの専門家であるMichael Greenbergが創業し、FXビジネスに特化した情報を提供するサイトとしてスタート。現在は、マルチアセットのトレーディング情報やニュース、業者動向、取材記事、独自調査報告書などを提供。

当社は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫

印刷用

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

ページトップへ