プレスリリース

2018年08月15日

GMOクリック証券
投資信託の取扱銘柄追加のお知らせ
~テーマ型ファンドなど新たに7銘柄の取り扱いを開始~

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営むGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は、2018年8月18日(土)より、新たに投資信託7銘柄の取り扱いを開始いたします。
今回の銘柄追加では、いま話題のテーマ型ファンドをはじめ、インド株式やベトナム株式に投資するアクティブ型ファンドなど、ファンド7本を厳選いたしました。これにより、当社の取扱ファンド本数は110本となります。

■注文受付開始日
2018年8月18日(土)メンテナンス終了後より注文受付を開始いたします。

※「大和住銀DC海外株式アクティブファンド」のみ8月21日(火)より注文受付を開始いたします。

■新規取扱銘柄

ファンド名 運用会社
iTrust インド株式 ピクテ投信投資顧問株式会社
大和住銀DC 海外株式アクティブファンド 大和住銀投信投資顧問株式会社
SBIインド&ベトナム株ファンド SBI アセットマネジメント株式会社
グローバル自動運転関連株式ファンド(為替ヘッジなし) 三井住友アセットマネジメント株式会社
グローバル自動運転関連株式ファンド(為替ヘッジあり) 三井住友アセットマネジメント株式会社
ベトナム株式ファンド 三井住友アセットマネジメント株式会社
三井住友・中小型株ファンド 三井住友アセットマネジメント株式会社

当社の投資信託取扱銘柄や取引ルール等の詳細は、以下のページをご確認ください。
https://www.click-sec.com/corp/guide/fund/

当社は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫

印刷用

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

ページトップへ