プレスリリース

2022年02月03日

GMOクリック証券
2021年もFX取引高が世界第1位に
~ Finance Magnates 「2021年年間FX取引高調査報告書」調べ ~

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営むGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は、2020年に続いて、2021年のFX取引高が世界第1位、国内では10年連続第1位となりましたので、お知らせいたします。

当社は、2006年10月の店頭外国為替証拠金取引「FXネオ」サービス開始以来、業界最小水準のスプレッドや利便性の高いサービスの提供に努めてまいりました。2021年は、スプレッドの縮小やスマホアプリ「GMOクリック FXneo」のチャート機能の強化をはじめ、レートや経済カレンダーの確認やスピード注文などの一部機能についてはApple Watch上でも作動するように対応し、お客様の取引環境の向上に取り組みました。2021年も多くのお客様に「FXネオ」をご愛顧いただいて、年間FX取引高が世界第1位となりました。今後も、投資を一人でも多くの方にとってもっと身近で便利なものとしていくため、低コストでさらに使いやすくサービスを進化させてまいります。

  • Finance Magnates「2021年年間FX取引高調査報告書」において、2021年1~12月のFX取引高(売買代金/ドル換算)第1位を獲得。
    第5位の企業の取引高には一部Finance Magnatesによる推計値が含まれます。

【Finance Magnatesについて】
2009年にFXの専門家であるMichael Greenbergが創業し、FXビジネスに特化した情報を提供するサイトとしてスタート。現在は、マルチアセットのトレーディング情報やニュース、業者動向、取材記事、独自調査報告書などを提供。

当社は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

【GMOクリック証券株式会社について】

GMOクリック証券株式会社は2005年10月に設立されたインターネット証券会社です。投資をもっと身近で便利にし、いつでも、どこでも、世界中のあらゆる投資商品を簡単に取引できる世界を創ることを目指しています。

≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫

【会社概要】 URL:https://www.click-sec.com/

商号 GMOクリック証券株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円
設立年月日 2005年10月28日

印刷用

ページトップへ