プレスリリース

2022年10月03日

GMOクリック証券
「FXネオ」で1,000通貨単位の取引が可能に!

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営むGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は、2022年10月3日(月)約定分より、店頭FX取引サービス「FXネオ」の最小取引単位を1,000通貨単位(※)に引き下げましたので、お知らせいたします。
(※)南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位となります。
2022年10月3日(月)約定分より FXネオ 1,000通貨単位取引開始

【1,000通貨単位からの少額取引が可能に】

FXネオはこのたび、多くのお客様からのご要望にお応えし、より多様な投資スタイルに合わせた柔軟な取引環境を整備するべく、1,000通貨単位の取引に対応いたしました。今回の最小取引単位の引き下げにより、最低必要証拠金も従来の10分の1となり、さらに少額からの取引が可能となります。
1,000通貨単位の取引に対応!
※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は、10,000通貨単位でのお取引となります。
※レバレッジ25倍、1ドル140円で計算した場合の必要証拠金です。必要証拠金に近い金額でお取引される場合、追加証拠金、ロスカットが発生するリスクも高まりますので、余裕をもったお取引をお願いいたします。


FXネオの取引ルールは、以下ページよりご確認ください。
https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/rule/

【スマホアプリ「GMOクリック FXneo」で、スマートにFX取引!】

GMOクリック FXneo
「GMOクリック FXneo」は、チャート上で指値・逆指値の価格をラインで指定できる機能や分割チャート、ライン描画やテクニカル指標など「究極のチャート機能」をはじめ、通知機能や損益の確認など充実の便利機能を搭載したオールインワンFXネオ取引専用スマートフォンアプリです。Apple Watchでも、一部機能の利用が可能で、レートやチャート、経済カレンダーの確認や発注に対応しています。移動中や時間がない中での相場確認もスムーズに、どんなシーンでもお客様のFX取引をサポートします。
1,000通貨単位での取引も、取引数量を0.1と指定するだけでスムーズなお取引が可能です。デモ取引は、口座開設がお済みでないお客様もアプリをインストールするだけで、登録不要・無料でご利用いただけます。ぜひ、この機会にお試しください。

「GMOクリック FXneo」の詳細は、以下のページをご確認ください。
https://www.click-sec.com/corp/tool/fxneo_app/

当社は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

【GMOクリック証券株式会社について】

GMOクリック証券株式会社は2005年10月に設立されたインターネット証券会社です。投資をもっと身近で便利にし、いつでも、どこでも、世界中のあらゆる投資商品を簡単に取引できる世界を創ることを目指しています。

≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫
https://www.facebook.com/gmoclicksec

【会社概要】 URL:https://www.click-sec.com/

商号 GMOクリック証券株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円
設立年月日 2005年10月28日

印刷用

ページトップへ