プレスリリース

2007年09月28日
本プレスリリースは、本日13時に発表いたしましたプレスリリースの訂正となります。
キャンペーン名の一部に誤りがありましたので、訂正し、謹んでお詫び申し上げます。

【誤】「GMO-FX10万円キャンペーン」概要  【正】「GMO-FX1万円キャンペーン」概要

GMOインターネット証券
「GMO-FX1万円キャンペーン」を実施!
~一定条件を満たした新規口座開設者へ1万円をキャッシュバック~

GMOインターネット証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 URL:http://sec.gmo.jp/ 以下、GMOインターネット証券)は、10月9日(火)より11月30日(金)まで「GMO-FX1万円キャンペーン」を実施いたしますので、お知らせいたします。

 

GMOインターネット証券は、FX取引(外国為替証拠金取引)を今後さらにマーケットが拡大する重要な商品と位置づけており、「取引手数料0円、スプレッド2pips~、レバレッジ最大100倍」という好条件でサービスをご提供しています。この度、さらに多くのお客様にFX取引の機会を提供すべく、条件を満たした方に1万円をキャッシュバックするキャンペーンを実施いたします。

 

■「GMO-FX1万円キャンペーン」概要

期間中に新規のFX取引口座を開設し、さらに口座開設日から30日間で100万通貨以上のお取引をしていただいたお客様へ、もれなく1万円をキャッシュバックいたします。

 

○キャンペーン期間:2007年10月9日(火)~2007年11月30日(金)

○申込方法:期間中に、新規でGMOインターネット証券のFX取引口座を開設

○対象となるお客様:以下の全ての条件を満たした個人ならびに法人のお客様
 (1)期間中に、新規でFX取引口座の開設
 (2)FX取引口座開設から30日間で、通貨ペアの別は問わず100万通貨以上をお取引

○キャッシュバック内容:対象者にもれなく1万円をキャッシュバック

GMOインターネット証券は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するのみならず、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、総合的な金融サービスを目指して取扱商品の充実に取り組み、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供すべく邁進してまいります。

 

<外国為替証拠金取引に関するご注意>

外国為替証拠金取引は外国為替レート、金利の変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。委託する証拠金額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が委託した証拠金額を上回る危険性があります。当社が提示する各通貨の価格は売付けと買付けの価格とが異なっています。お客様が当社に預託する必要証拠金
の額は、取引額(建単価×取引数量)の1%相当額です。自動ロスカット時には、ロスカット手数料が発生するためご注意ください。時価評価総額が必要証拠金(取引金額の1%)の70%を下回った場合、自動ロスカットとなります。なお、自動ロスカット時の手数料は、10,000通貨単位あたり500円(但し、南アフリカランドは、100,000通貨単位あたり500円)です。

加入協会:日本証券業協会、金融先物取引業協会

 

【報道関係お問合わせ先】

 

◆ GMOインターネット証券株式会社 経営戦略室 広報担当 秋葉
TEL:03-6221-0193  FAX:03-3770-3005
E-mail:お問い合わせアドレス

 

GMOインターネット証券株式会社 会社概要

会社名 GMOインターネット証券株式会社 <https://sec.gmo.jp/ >
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 高島 秀行
事業内容 証券取引法に基づく証券業
金融先物取引法に基づく店頭金融先物取引業
資本金 20億4,000万円

以上

 

 

 

 

ページトップへ