プレスリリース

2008年08月06日

クリック証券
FX取引の必要証拠金率を引き下げ、レバレッジを「200倍」に拡大

~さらに高い資金効率を実現~

クリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 URL:http://www.click-sec.com/以下、クリック証券)は、2008年8月11日より、FX取引の必要証拠金率を0.5%に引き下げ、レバレッジを200倍に拡大いたしますので、お知らせいたします。

 

クリック証券では、短期売買志向のお客様からのご要望にお応えして、必要証拠金率を1%から0.5%に引き下げ、レバレッジを100倍から200倍に拡大いたします。これにより、より高い資金効率を実現し、さらなる顧客獲得と取引の増加を目指します。

 

■レバレッジ拡大の概要

開始日時:2008年8月11日

必要証拠金率:1%→0.5%

レバレッジの拡大:100倍→200倍
※南アフリカランド/円のみ、必要証拠金は1%、レバレッジ100倍でのお取引となります。

 

■必要証拠金率の計算例

ドル/円 1ドル=105.00円
取引の数量 10,000ドル

 

●必要証拠金率1%の場合
10,000ドル×105.00円×1%=10,500円

●必要証拠金率0.5%の場合
10,000ドル×105.00円×0.5%=5,250円

 

<レバレッジとは?>

レバレッジとは「てこの原理」を意味し、実際に取引する金額よりも少ない資金で売買をすることを意味します。
外国為替証拠金取引は、少ない資金を担保として大きな資金を運用します。つまり、レバレッジが高いほど少ない資金でより大きな売買ができ、より資金効率の良い取引が可能となります。

 

クリック証券は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するのみならず、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、総合的な金融サービスを目指して取扱商品の充実に取り組み、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供すべく邁進してまいります。

 

 

【報道関係お問合わせ先】

 

◆ クリック証券株式会社 経営企画部 広報担当 秋葉
TEL:03-6221-0193  FAX:03-3770-3005
E-mail:お問い合わせアドレス

 

クリック証券株式会社 会社概要

会社名 クリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 高島 秀行
事業内容 金融商品取引法に基づく第一種金融商品取引業
資本金 25億2,891万7,500円

ページトップへ