プレスリリース

2008年10月27日

クリック証券
「ポンド/円」、「豪ドル/円」のスプレッドを業界最高水準の「2銭~」へ

~FX取引のスプレッドを大幅に縮小!~

クリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 以下、クリック証券)は、FX(外国為替証拠金取引)サービスにおける「ポンド/円」および「豪ドル/円」のスプレッドを2008年10月27日より業界最高水準となる「2銭~」へ変更いたします。これによりお客様にとって従来以上に有利な条件にてFXサービスを提供いたします。

 

ポンドや豪ドルは人気の高い通貨ペアである一方で、その値動きの激しさのため、一般的なFXサービスではスプレッド5~10銭で提供されております。クリック証券では、これらニーズの高い通貨ペアのスプレッドを縮小することで取引条件をさらに改善し、お客様の利便性を向上いたしました。

 

■スプレッド縮小の概要(2008年10月27日より適用)

「ポンド/円」 2 銭~ ※変更前: 4 銭~
「豪ドル/円」 2 銭~ ※変更前: 4 銭~

 

ご注意:相場の急変時や経済指標の発表時にスプレッドが拡大する場合がございます。

 

<スプレッドとは>

FX取引時に提示されるAsk(買い)レートとBid(売り)レートの差額を指します。スプレッドは狭いほどお客様の取引コストが低減します。

 

クリック証券は、お客様の多様なニーズにお応えできる総合金融サービス企業を目指し、業界最安値水準の手数料体系や最先端の取引システムといった革新的なサービスを提供すべく引き続き邁進してまいります。

 

 

【報道関係お問合わせ先】

 

◆ クリック証券株式会社 経営企画部 広報担当 秋葉
TEL:03-6221-0193  FAX:03-3770-3005
E-mail:お問い合わせアドレス

 

クリック証券株式会社 会社概要

会社名 クリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル
代表取締役社長 高島 秀行
事業内容 金融商品取引法に基づく第一種金融商品取引業
資本金 25億2,891万7,500円

ページトップへ