プレスリリース

2011年02月15日

クリック証券
子会社フォレックス・トレードの
外国為替証拠金取引事業の承継に関するお知らせ

GMOインターネットグループのクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 以下:当社)は、本日開催の当社取締役会において、当社完全子会社の株式会社フォレックス・トレード(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:原 好史 以下:フォレックス・トレード)が営む外国為替証拠金取引事業を、2011年4月1日を効力発生日として、当社を承継会社とする吸収分割の方法により、承継することを決議し、本日付で吸収分割契約を締結しましたので、お知らせ致します。

 

 

当社子会社のフォレックス・トレードは、2009年4月の営業開始以来、主に外国為替証拠金取引のサービスを個人投資家に提供しておりますが、ここ数年の外国為替証拠金取引業界は、相次ぐ新規参入業者の登場、証券各社の外国為替証拠金取引事業の強化等により、顧客獲得を目的とした価格競争が相当程度まで進むなど、業者間競争が激しさを増してきております。

また、今後予定されている更なる証拠金規制等により、業界を取り巻く環境はより一層厳しさを増す見通しであり、取引高で業界トップシェア(※)を誇る当社グループの外国為替証拠金取引事業においても、より一層の競争力の強化が必須であると考えております。

(※)矢野経済研究所「2010年版 外国為替証拠金取引市場の動向と展望」より

 

このため、当社およびフォレックス・トレードは、より有効かつ効率的に当社グループの経営資源を活用することで、外国為替証拠金取引事業の競争力を一段と高めるべく、2011年4月1日を効力発生日として、フォレックス・トレードの外国為替証拠金取引事業を当社に統合することと致しました。

 

この度の吸収分割契約の締結並びに事業承継により、フォレックス・トレードが提供する「アプローズFX」は、2011年4月1日より、当社の外国為替証拠金取引サービスとして提供し、4月23日より、当社外国為替証拠金取引サービス「FXネオ」へ統合する予定です。

フォレックス・トレードをご利用頂いているお客様は、「アプローズFX」のお取引に関する今後のスケジュール等について、フォレックス・トレードのホームページにて、ご確認頂きますようお願い申し上げます。

 

※フォレックス・トレードのホームページは、下記よりご確認頂けます。

http://www.forextrade.jp/

 

【株式会社フォレックス・トレードの概要】
(1) 商号 株式会社フォレックス・トレード
(2) 代表者 代表取締役社長 原 好史
(3) 所在地 東京都渋谷区道玄坂1-10-8渋谷野村ビル
(4) 設立年月日 平成19年10月25日
(5) 主な事業の内容 第一種金融商品取引業(外国為替証拠金取引事業)
(6) 資本金 430百万円

 

クリック証券株式会社は2011年4月1日より、GMOクリック証券株式会社に商号を変更し、新しくスタートいたします。

 

 

クリック証券は、今後とも業界最安値水準の手数料体系を維持するのみならず、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、総合的な金融サービスを目指して取扱商品の充実に取り組み、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供すべく邁進してまいります。

印刷用

 

 

【報道関係お問合わせ先】

 

◆ クリック証券株式会社 経営企画部
TEL:03-6221-0203  FAX:03-3770-3005
E-mail:お問い合わせアドレス

 

クリック証券株式会社 会社概要

会社名 クリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル
代表取締役社長 高島 秀行
事業内容 金融商品取引法に基づく第一種金融商品取引業
資本金 30億3,066万3,925円

ページトップへ