プレスリリース

2011年07月01日

GMOクリック証券
シンジケート方式での保証委託(総額100億円)に係る契約締結のお知らせ
~レバレッジ規制に備え財務基盤を大幅に強化~

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 以下:当社)は、2011年7月1日付で、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行および株式会社三菱東京UFJ銀行をアレンジャーとした、シンジケート方式による総額100億円の保証委託契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

 

  1. 本契約の概要について

    締結日 2011年7月1日
    保証限度額 100億円
    アレンジャー 株式会社三井住友銀行
    コ・アレンジャー 株式会社みずほ銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行
    エージェント 株式会社三井住友銀行
    保証目的 当社の店頭FX取引において生じるカバー先銀行に対する債務
  2. 本契約の経緯について

    当社の店頭FX取引において、カバー取引により生じるカバー先銀行への証拠金を、これまでは株式会社三井住友銀行との保証委託契約に基づく保証と自己資金により充当しておりました。しかしながら、業界トップクラスの取引高を誇る当社では、顧客基盤の拡大に合わせ、当該証拠金額が増加傾向で推移しており、また、2011年8月の証拠金規制(レバレッジ規制)の施行により、今後はこの傾向がより強まるものと想定しております。

    これらの状況を踏まえ、当社の財務基盤を大幅に強化し、お客様により一層安心して取引して頂ける環境をご提供するため、本契約を締結いたしました。

 

GMOクリック証券は、今後とも業界最安値水準の手数料体系を維持するのみならず、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、総合的な金融サービスを目指して取扱商品の充実に取り組み、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供すべく邁進してまいります。

印刷用

 

 

【報道関係お問合わせ先】

 

◆ GMOクリック証券株式会社 経営企画部
TEL:03-6221-0203  FAX:03-3770-3005
E-mail:お問い合わせアドレス

 

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル
代表取締役社長 高島 秀行
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

ページトップへ