プレスリリース

2012年05月22日

GMOクリック証券
店頭CFD売買代金シェアが国内第1位に
~3ヵ月連続で国内売買代金シェアが30%超え~

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 以下:当社)は、この度、2012年3月における店頭CFD売買代金シェアが52.0%と国内第1位になりました。また、3ヵ月連続で店頭CFD売買代金シェアが30%を超えましたので、お知らせいたします。

 

GMOクリック証券は、2012年3月における店頭CFD取引の売買代金シェアが52.0%を占め、国内第1位となりました。また、3ヵ月連続で売買代金シェアが30%を超えており、国内店頭CFD業者の中ではトップクラスに成長しております。当社の店頭CFD取引では、少額からの投資が可能なことや、各国の株価指数など豊富な品揃えであることを背景に、売買代金は増加傾向で推移しております。

 

 

※日本証券業協会統計情報より当社作成
※店頭CFD売買代金シェアは、日本証券業協会統計情報より当社調べ
※集計の対象となる店頭CFDは、個別株・株価指数先物・債券・その他有価証券を対象にした有価証券CFDを指します。
※原油・金・コーンなどの商品CFDについては集計対象外です。

 

【当社CFD取引の取引高増加の背景】

当社のCFD取引サービスでは、世界各国の株価指数CFDや、金や原油などの商品CFDをはじめとした多種多様な銘柄を、国内トップ水準の低スプレッドかつ手数料無料にてご提供しております。
また、2011年11月26日より提供を開始した高機能チャート『プラチナチャートCFD』をはじめ、その後も決済期限のない銘柄の取扱開始や、当社が提供する「FXツールバー」へのCFDレートの追加など、継続的にサービスの向上に努めております。
当社では、このような低コストで利便性の高いサービスが、多くのお客様に高くご評価いただいている結果、当社の取引高の増加および国内シェアの拡大につながっているものと考えております。今後は、米国株CFD・中国株CFDなどの海外株CFD銘柄の取扱開始や、CFD取引に対応した専用ツールの開発等を行っていくことで、売買代金シェアの更なる拡大を図ってまいります。

 

■CFDデモ取引

当社のCFD取引サービスを本番とほぼ同条件でお試しいただけます。簡単な登録で無料でご利用いただけます。

CFDデモ取引の詳細は以下のページをご参照ください。
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/demo/

 

■プラチナチャートCFD

プラチナチャートCFDは、CFD取引専用の高機能テクニカルチャートです。経済指標やニュースもリアルタイムに自動更新され、38種類の人気テクニカル指標も取り揃えています。

プラチナチャートCFDの詳細は以下のページをご参照ください。
https://www.click-sec.com/corp/tool/platinumchart_cfd/

 

GMOクリック証券は、今後とも業界最安値水準の手数料体系を維持するのみならず、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、総合的な金融サービスを目指して取扱商品の充実に取り組み、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供すべく邁進してまいります。

印刷用

 

 

【報道関係お問合わせ先】

 

◆ GMOクリック証券株式会社 経営企画部
TEL:03-6221-0203  FAX:03-3770-3005
E-mail:お問い合わせアドレス

 

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 高島 秀行
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

ページトップへ