ホーム > ニュース > プレスリリース > 日経225「Weeklyオプション」初日(2015年5月25日)より取扱開始!

プレスリリース

2015年04月22日

GMOクリック証券
日経225「Weeklyオプション」初日(2015年5月25日)より取扱開始!
~業界最安値水準の手数料で提供開始!
 限月取引拡充により投資戦略の幅が広がります~

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:鬼頭 弘泰 以下:当社)は、この度、大阪取引所が2015年5月25日(月)より導入する予定の日経225「Weeklyオプション」について、導入初日より取扱開始することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

海外の取引所では、主要指数を対象としたWeeklyオプションが多数上場しており、S&P 500 Weeklyオプションなど、近年その取引規模は拡大傾向にあります。日本の取引所においても市場参加者のニーズの高まりを受け、この度のWeeklyオプションの導入されることとなりました。当社は、導入初日より、お客様に日経225「Weeklyオプション」を業界最安値水準の手数料体系でご提供することで、お客様の投資環境の充実を図ってまいります。

■日経225「Weeklyオプション」とは

日経225「Weeklyオプション」は、大阪取引所が2015年5月25日(月)より通常の日経225オプションに加えて導入する、日経平均株価を対象とした日経225オプション取引です。
Weeklyオプションの導入により、既存の毎月1回(各月第2金曜日)SQ(満期日)を迎える日経225オプション取引に加えて、これまでオプションが設定されていなかった毎週金曜日(各月第2金曜日以外)にSQを迎えるオプションの限月取引が新規に設定されます。これにより、目まぐるしく変化するマーケットの動きに合わせ、より効率的なヘッジ取引等が可能になります。

■Weeklyオプションの限月取引設定イメージ

各限月の取引期間は5週間または6週間で、常に4限月のWeeklyオプションが取引されます。

■Weeklyオプションの概要(2015年5月25日(月)取扱開始(予定))

  日経225オプション取引
Weeklyオプション取引 既存のオプション取引
取引時間 日中取引 09:00~15:15  夜間取引 16:30~翌03:00
限月 直近の連続4週次設定限月

四半期限月

6月・12月限の直近10限月
3月・9月限の直近3限月

その他の限月

直近の連続6限月

SQ日 各月の第2金曜日を除く毎週金曜日 各月の第2金曜日
取引最終日 各月の第2金曜日の前営業日を除く毎週金曜日の前営業日 各月の第2金曜日の前営業日
最終決済 SQによる差金決済
権利行使価格 125円刻み上下8本 ・直近3限月:125円刻み上下16本
・その他の限月:250円刻み上下16本
手数料(税込) ・売買代金の 0.15 %
・最低手数料 210 円
・売買代金の 0.15 %
・最低手数料 210 円
取引チャネル PCWeb、レーザートレード PCWeb、レーザートレード、スーパーはっちゅう君

※休日の場合は前営業日に繰り上がります。

当社の先物・オプションに関する詳細につきましては、以下ページより、ご確認ください。
https://www.click-sec.com/corp/guide/fuop/

当社は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫

印刷用

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

ページの先頭へ