プレスリリース

2019年03月18日

GMOクリック証券
投資信託の取扱銘柄追加のお知らせ
~新たにノーロードファンド6銘柄の取り扱いを開始~

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営むGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は、2019年3月19日(火)より、新たに投資信託6銘柄の取り扱いを開始いたします。
今回の銘柄追加では、運用コストにこだわったインデックス型ファンドをはじめ、IR関連銘柄に投資するユニークなテーマ型ファンドや日本の成長株に投資するアクティブ型ファンドなど、ファンド6本を厳選いたしました。これにより、当社の取扱ファンド本数は116本となります。

■注文受付開始日
2019年3月19日(火)の午前9時より注文受付を開始いたします。

■新規取扱銘柄

資産形成に心強いインデックス型ファンド
eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
主として対象インデックスに採用されている日本を含む先進国および新興国の株式等への投資を行い、市場の値動きに連動する投資成果を目指します。
(運用会社)三菱UFJ国際投信株式会社

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
主として対象インデックスに採用されている米国の株式に投資を行い、S&P500指数(配当込み、円換算ベース)の値動きに連動する投資成果を目指します。
(運用会社)三菱UFJ国際投信株式会社

SBI・全世界株式インデックス・ファンド 愛称:雪だるま(全世界株式)

SBI・全世界株式インデックス・ファンド
愛称:雪だるま(全世界株式)
全世界の株式市場の動きを捉えることをめざして、FTSE グローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います。
(運用会社)SBIアセットマネジメント株式会社

話題のテーマ型ファンド
フューチャー・バイオテック

フューチャー・バイオテック
主として、世界のバイオテクノロジーおよび医療機器関連企業の株式に投資します。AI・ビックデータ・ロボティクス等のテクロノジーがもたらす医療の革新に注目します。
(運用会社)三井住友アセットマネジメント株式会社

YOURMIRAI ワールド・リゾート

YOURMIRAI ワールド・リゾート
主として日本を含む世界の株式等の中から、統合型リゾートやテーマパーク・ホテルなどに関連する企業の銘柄に投資を行い、信託財産の成長を目指して運用を行います。
(運用会社)三井住友アセットマネジメント株式会社

人気のアクティブ型ファンド
MHAM日本成長株オープン

MHAM日本成長株オープン
「競争力の優位性」と「利益の成長性」を重視した個別銘柄選定を通じて超過収益の獲得を目指します。アナリストが株式を独自の62業種に分類し個別企業の定量・定性両面にわたる綿密な調査・分析により投資銘柄の厳選を行います。
(運用会社)アセットマネジメントOne株式会社

当社の投資信託取扱銘柄や取引ルール等の詳細は、以下のページをご確認ください。
https://www.click-sec.com/corp/guide/fund/

当社は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫

印刷用

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com >
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

ページトップへ