プレスリリース

2012年04月10日

GMOクリック証券
2011年度の株式売買代金シェアがネット証券第3位
~手数料の安さ、取引システムの使いやすさでシェアを拡大~

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 以下:当社)は、2011年度(2011年4月~2012年3月)における株式個人委託売買代金シェアが、ネット証券で第3位となりましたので、お知らせいたします。

 

 

GMOクリック証券では、2006年4月の営業開始以来、自社にてシステム開発を行うことで、業界最安値水準の手数料体系で利便性の高いサービスを提供しております。当社では、より良いサービスの提供と効率的な事業運営を追求し、手数料体系や取引システムをはじめとする取引環境の改善を繰り返してまいりました。

その結果、オリコンCSランキングのネット証券部門において、3年連続で「手数料の満足度」第1位に輝くとともに、「取引ツールの使いやすさ」を含む全6項目で第1位にランクインし、「総合」第2位の評価を獲得しました。

 

近年では、徐々にお客様からのご支持を拡大し、この度、2011年度における株式売買代金シェアがネット証券第3位に上昇いたしました。
当社では、今後も、更なる低コスト化、利便性の向上に取り組み、より一層のシェア拡大を目指してまいります。

 

※7社合計を100%とした時の売買代金シェア(各社開示資料より当社作成)
※2011年度とは2011年4月~2012年3月のこと

 

当社におきましては、2012年1月には株式取引専用アンドロイドアプリ『株roid』を、2012年3月には株式逆指値注文のサービスをリリースしており、多くのお客様から大変ご好評をいただいております。これにより、足元においても、口座開設数や株式売買代金のシェアは順調に拡大を続けております。

 

また、2012年4月4日付プレスリリース「スーパーはっちゅう君のリリースについて~株式取引、先物・オプション取引用高機能ツール~」で発表した通り、当社では、株式会社シンプレクス・コンサルティングの提供する高機能取引ツール「SPRINT(スプリント)」を導入し、2012年4月14日より、株式取引、先物・オプション取引用高機能ツール「スーパーはっちゅう君」として、無料で提供開始できる見通しです。

 

 

GMOクリック証券は、今後とも業界最安値水準の手数料体系を維持するのみならず、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、総合的な金融サービスを目指して取扱商品の充実に取り組み、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供すべく邁進してまいります。

印刷用

 

 

【報道関係お問合わせ先】

 

◆ GMOクリック証券株式会社 経営企画部
TEL:03-6221-0203  FAX:03-3770-3005
E-mail:お問い合わせアドレス

 

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル
代表取締役社長 高島 秀行
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

ページトップへ