iClick外為OP あらゆる相場を、チャンスに変える

> > iClick外為OP
直感性を重視した取引画面

外為オプションの購入受付開始時刻、お取引の開始および満期時刻をラインで表示し、刻々と進む現在の為替相場を状況を把握しながら、直感的に操作ができる取引画面です。

チャートと同じ画面に購入ボタンがあり、これからの値動きを見極めたらスムーズにご購入いただけます。

取引画面は縦・横画面に対応。値動きを予測して、権利行使価格、円高・円安(ドル高・ドル安)を選択するだけです。

取引枚数を入力すれば購入いただけます。

相場分析の精度を向上させるトレンドライン描画

相場予測が最も重要になる外為オプションでは、『iClickFXネオ』でご好評いただいたトレンドライン描画機能を導入しました。iPhoneのスムーズな操作性をそのままに、ピンチイン、ピンチアウトでチャートを拡大。狙った場所にトレンドラインを引けるように、描画時は虫めがね画面で始点を確認。安値、高値の転換点に吸い付くマグネット機能で、思い通りのトレンド描画と分析ができます。

トレンドライン描画はチャートの縦表示・横表示に対応し、最も利用頻度が高いトレンドラインをはじめ、チャネルライン、水平線、垂直線、フィボナッチ・リトレースメントを複数重ねてご利用いただけます。

  • マグネット機能はON/OFFを自由に切替可能です。
描画モードへの切替
画面右にあるライン描画ボタンを押
して、ライン描画モードに切り替え
ます。
始点設定
左上の虫メガネ画面を見ながら始
点を決定、マグネット機能により
各足の高値/安値に自動的に移動
します。
終点設定
終点も狙い通りの位置へ移動。
ブレイクポイントの見極めなどに
活用いただけます。
PCに匹敵する豊富なテクニカル指標

『iClick外為OP』では全10種類の足種類に加え、外出先でもPCと同様の取引環境を実現。移動平均線やボリンジャーバンドなどの基本的な指標をはじめ、MACDやRCIなどの本格的なテクニカル分析にも対応しております。

トレンドラインの描写と組み合わせ、エントリーや決済のタイミング、相場のトレンドをより正確に見極めることが可能です。

単純移動平均
一目均衡表
ボリンジャーバンド
ボリンジャーバンド+RSI
指数平滑移動平均+
ストキャスティクス
単純移動平均+RSI
単純移動平均+MACD+RSI(横表示)

チャート表示 機能一覧

足種類 全10種類(Tick・1分・5分・10分・15分・30分・60分・4時間・8時間・日)
描画機能 トレンドライン、チャネルライン、水平線、垂直線、フィボナッチ・リトレースメント
チャートエリア
トレンド系5種
※テクニカルを複数選択し、同時に表示可能
単純移動平均
短期、中期、長期 1~150
指数平滑移動平均
短期、中期、長期 1~150
ボリンジャーバンド
期間 1~150、 内バンド・外バンド 1~3
一目均衡表
転換点・基準線・スパン 1~150
平均足
期間 1~150
テクニカルエリア
オシレーター系5種
※縦画面は3つ、横画面は2つ同時に表示可能
MACD
短期、長期、シグナル 1~150
RSI
期間 1~150
DMI/ADX
±DI、%D  1~150
ストキャスティクス
%K、%D、Slow%D  1 ~1 50
RCI
短期、中期、長期 1~150
iClick外為OPダウンロード方法

◆PC経由でダウンロードする場合
iTunesよりインストールを行ってください。

iClick外為OPダウンロード方法

◆iPhoneから直接ダウンロードする場合
『APP Store』にて『GMOクリック証券』又は『iClick外為OP』と検索してください。
無料でダウンロードしてご利用いただけます。

※ご利用いただく際の携帯電話パケット通信料はお客様のご負担となります。

iClick外為OPご利用にあたって
ご利用料金

無料でご利用いただけます。

取扱商品 外為オプション取引
ご利用条件

・外為オプション取引口座を開設されているお客さま

・「iClick外為OP利用規約」に同意していただけるお客さま

※GMOクリック証券に口座をお持ちでない方も一部機能がご利用いただけます。

対象OS iOS 6.0~9.0
  • iPhone4、iPhone4S、iPhone5、iPhone 5C、iPhone 5S、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPad2、iPad3、iPad4、iPad mini、iPad mini2、iPad mini3、iPad Air、iPad Air2、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad Pro、iPad mini 4、iPad Proを推奨いたします。
  • 上記推奨機種以外は当社にて確認を行っていないため、動作保証されません。お客様の責任と判断でのご利用をお願いいたします。
  • FXの取引はGMOクリック証券から。 FX取引だけの専用口座も用意しています。
  • 今すぐ口座開設

GMOクリック証券では、FXデモ取引(FXネオ)もご利用いただけます。

リリースノート

バージョン3.6.1 リリースノート(2016年7月15日リリース)
不具合の解消 改善内容
通知機能の修正 軽微な不具合を修正しました。
バージョン3.6.0 リリースノート(2016年5月10日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
通知機能の追加 回号終了と経済指標発表を事前に通知する機能を追加しました。
バージョン3.5.1 リリースノート(2016年3月22日リリース)
不具合の解消 改善内容
通貨ペア変更での不具合の解消 【チャート】にて通貨ペアを変更するとアプリが落ちる不具合を解消しました。

過去のリリースノートはこちら

バージョン3.5.0 リリースノート(2016年3月10日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
取扱銘柄の追加 取扱銘柄に豪ドル/円を追加しました。
※2016年3月14日(月)より取引開始となります。
【保有/履歴】[注文・約定]「取引種類」における満期決済時の結果表記変更 【保有/履歴】[注文・約定]の「取引種類」における満期決済時の結果表記を下記のとおり変更しました。
ヒットの場合:満期(ヒット)
アウトの場合:満期(アウト)
バージョン3.4.0 リリースノート(2015年11月4日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
「iOS 9」への最適化 iOS 9での画面表示最適化を行いました。
お問い合わせ機能の追加 ログイン後に【ホーム】-[ヘルプ]の[ご意見・ご要望]からWEBでお問い合わせいただける機能を追加しました。
為替レートタブの削除 【マーケット】の[為替レート]タブを削除しました。
※為替レートはiClickFXネオでご確認ください。
バージョン3.3.1 リリースノート(2015年9月25日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
iOS9(ベータ版)対応 iOS9(ベータ版)での不具合を解消しました。
※iOS9(正式版)の対応は、動作確認を行ってからご案内いたします。
バージョン3.3.0 リリースノート(2015年7月14日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
OPタイプ表示の削除 レンジオプション廃止に対応し、OPタイプ表示を削除しました。
チャートの表示精度向上 チャートの表示精度を向上させました。
Tickチャートの秒表示 Tickチャート選択時、チャート下部の時刻を秒単位まで表示するようにしました。
iOS8・64ビット対応 iOS8に最適化し、64bit端末に対応しました。
不具合の解消 改善内容
アプリケーションの安定化 アプリケーションの安定性を向上させました。
通信エラーの軽減 サーバ通信の自動リトライを強化し、通信エラーの発生を軽減させました。
軽微な不具合の修正 その他軽微な不具合修正を実施しました。
バージョン3.2.0 リリースノート(2014年9月11日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
取引枚数入力ボタンの追加 取引枚数入力ボタンへ[+100][MAX]ボタンを追加しました。
※[MAX]ボタンは、購入時の1注文あたり上限(200枚)が入力されます。
最大購入可能枚数の表示変更 有上限枚数、保有中枚数をそれぞれ表示し、保有に関する情報がわかりやすくなりました。
iOS8事前対応 iOS8で事前に想定される不具合を解消しました。
※正式な対応は、Apple社よりiOS8のリリース後に動作確認を行ってからご案内いたします。
バージョン3.1.0 リリースノート(2014年7月1日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
チャートの同時線(ローソク足)追加 チャートのローソク足で、同時線が表示されるようになりました。
チャートの指数平滑移動平均(中期)表示改善 アプリの再起動時に、チャートの指数平滑移動平均の中期表示設定がクリアされる事象を解消しました。
バージョン3.0.0 リリースノート(2013年11月16日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
“新”『外為オプション』取引サービス開始 3タイプの取引方法を使い分けて、あらゆる相場状況に対応できる新しい外為オプションをご利用いただけるようになりました。
「iOS 7」対応 ご利用推奨環境にiOS 7を追加しました。
トレンドライン描画機能を追加 チャートにトレンドライン描画機能を追加しました。
バージョン2.2.0 リリースノート(2013年8月7日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
iPhone5対応 4インチRetinaディスプレイに対応しました。
バージョン2.1.1 リリースノート(2013年4月8日リリース)
不具合の解消 改善内容
動作改善 マーケット画面を表示した時に動作が不安定になる事象を改善しました。
バージョン2.1.0 リリースノート(2013年3月11日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
チャート画面の時間軸変更 1分足のチャートの時間軸を5分刻みに変更しました。
ヘルプ画面の改善 「かんたん操作案内」「利用規約」「ご意見・ご要望」の画面でメニュータブを非表示にし、画面の表示領域を広げました。
不具合の解消 改善内容
起動時の動作改善 アプリ起動時に動作が不安定になる場合があるため、起動処理を改善をしました。
チャート描画処理の改善 外オプチャートおよびチャート画面において、通信状態によっては一時的に描画が崩れる現象を改善しました。
バージョン2.0.0 リリースノート(2013年1月19日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
アイコン変更 アプリアイコン、ロゴのデザインを変更しました。
メニュータブ構成の変更 ホーム、外オプチャート、履歴・確定、チャート、マーケット、購入の6メニュー構成に変更しました。
ホーム画面の追加 お知らせ表示、資金振替、設定、ヘルプ機能をホームに移動しました。当日の損益もご確認いただけます。
外オプチャートの改善 前バージョンでの「購入」を「外オプチャート」としました。一部デザインの変更と銘柄の選択方法を変更しました。
履歴・確定の改善 一部デザインの変更をしました。履歴・結果と確定一覧をフリックで切り替えられるようにしました。
チャートの改善 レイアウト、デザインの変更を行いました。(通貨ペア選択、分足の選択、設定画面)
マーケット画面の追加 ニュース、経済カレンダー、為替レートを表示する機能を追加しました。
購入画面の追加 外オプチャート以外の画面からも、外為オプションの購入が行えるようにしました。
購入金額ボタンの変更 取引ルールの変更に伴い、[+50,000円]ボタンを[+30,000円]ボタンに変更しました。
MACD 縦軸目盛の桁数変更 チャートのMACDの値が小さい場合でも表示できるように、縦軸の目盛を小数第4位まで表示するよう改善しました。
バージョン1.5.0 リリースノート(2012年5月11日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
iPad対応 ご利用推奨環境にiPad2、新しいiPadを追加いたしました。
バージョン1.4.0 リリースノート(2012年4月23日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
Retinaディスプレイ対応 Retinaディスプレイに対応しました。
バージョン1.3.1 リリースノート(2012年3月30日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
動作改善 履歴・結果、確定一覧の絞込について、動作の改善を行いました。
バージョン1.3.0 リリースノート(2012年3月22日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
受付終了1分前を秒表示 受付終了1分前からSTARTまでの残り時間を秒表示にしました。
通貨ぺア、START時間選択パネル 購入画面の、通貨ぺア選択パネルとSTART時間選択パネルを統合しました。
チャートを追加 メニューにチャートを追加しました。
履歴・結果、確定一覧 履歴・結果と確定一覧を統合しました。
購入履歴からの追加購入 履歴・結果から追加購入できるようにしました。
タブメニュー 機能の追加、統合に伴い、タブメニューを変更いたしました。
バージョン1.2.1 リリースノート(2012年2月22日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
交付書面の通知 外為オプション取引について、未確認の交付書面がある場合、ログイン時に通知する機能を追加しました。
バージョン1.2.0 リリースノート(2011年11月21日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
購入金額ボタンの変更 +50,000円ボタンを追加いたしました。
iOS5対応 ご利用推奨環境にiOS5を追加いたしました。
バージョン1.1.0 リリーノート(2011年10月11日リリース)
機能(追加/変更) 機能概要
完売対応 完売時の画面表示を一部変更いたしました。

ページの先頭へ