> > > 要注目!こんなニュースでレートが動く

要注目!こんなニュースでレートが動く

どうして為替レートは動くの?

為替レートは原則として、通貨に対する需要と供給によって変動します。
たとえば、ドルを買いたいという人が多ければドルの値段は上がる等、為替の変動には、さまざまな要因があります。

アメリカの雇用統計や、FOMC政策金利のような重要な経済指標が発表されるときは大きく為替レートが動くので注意してね

レートが動く理由

景気

景気が良いと、株価や金利の上昇が期待され、海外からの資金投資も増えます。その結果、通貨の価値も上がります。
景気を判断する指標として、特にアメリカの雇用統計などの経済指標はレートの変動に影響を与えます。

金利

一般に、お金は金利の低い国よりも高い国へ集中する傾向にあります。そのため、金利の高い国は、資金が集中し、その国の通貨に対する需要が増え、通貨は高くなります。

国際情勢

情勢の不安定な国の通貨は投資対象として不安定です。そのため、そういった国からは資金が流出し、情勢の安定した国へ通貨が流れ込みます。これにより情勢の安定した国の通貨に対する需要が増え、通貨は高くなります。

要人発言

各国の首脳や中央銀行の総裁の発言は、その国の景気や経済政策を予測するうえで重要と考えられます。
そのため、要人発言により期待感(または不安感)がふくらみ、為替レートが変動することがあります。

政府の市場介入

為替市場の急激な変動を抑えるために政府が直接市場に働きかけて、為替レートを安定させることがあります。

投機的な要因

機関投資家やヘッジファンドなどからの巨額投資により、為替レートが大きく変動することがあります。

GMOクリック証券では、世界各国の主要なニュースがすべて無料でご覧いただけます。
今日、明日、来週、どんなニュースが発表されるかは経済カレンダーでご覧いただけます。

ページの先頭へ