> > > くりっく365との違い

くりっく365との違い

「FXネオ」と「くりっく365」はどう違うの?

当社には『FXネオ』と『くりっく365』の2つの商品があります。
どちらもFX取引ですが、大きな違いとしては「スプレッド」「通貨ペアの種類」があげられます。

FXネオはGMOクリック証券の商品だよ!くりっく365は取引所の商品なんだ。

「FXネオ」と「くりっく365」は、どちらを選べばいいの?

FXネオで取引をする一番の魅力は狭いスプレッドです。
FXネオであれば、スプレッドが狭く、原則固定(例外あり)のため、初めてのお客様も安心して取引できます。

くりっく365取引は取引できる通貨が30通貨ペア!
くりっく365であれば、香港ドル円、ノルウェークローネ円、スウェーデンクローナ円などでの取引もできます。

FXネオ・くりっく365比較表

FXネオ(店頭取引)   くりっく365(取引所取引)
0円 取引手数料 0円〜*1

原則固定(※例外あり)

米ドル/円 0.3銭、ユーロ/円 0.5銭

スプレッド

マーケットメイク方式で決定

■PC向け

ブラウザ取引画面はっちゅう君FXプラスプラチナチャートプラス

■Androidアプリ

FXroidプラス

■iPhoneアプリ

iClickFXネオプラス

■携帯電話向け

モバトレ君モバトレ君アプリFXプラス

■ブラウザインストール型

FX ツールバー

取引ツール

■PC向け

WEB取引画面はっちゅう君365

■Androidアプリ

FXroid365

■iPhoneアプリ

iClickFX365

■携帯電話向け

モバトレ君アプリ365FX

デモ取引
19通貨ペア 通貨ペア数 30通貨ペア
税制比較
申告分離課税(一律20%) 課税方式 申告分離課税(一律20%)

店頭デリバティブ取引および
市場デリバティブ取引と可

損益通算

店頭デリバティブ取引および
市場デリバティブ取引と可

繰越控除
  • 自動ロスカット発生時、追加証拠金制度による強制決済執行時のみ1万通貨単位あたり税込500円(南アフリカランドは、10万通貨単位あたり税込500円)の自動ロスカット手数料が発生いたします。
  • 上記スプレッドは固定されたものではございません。市場の急変時(震災などの天変地異・各国中央銀行の市場介入・その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後・年末年始・クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。Exモードの場合は、上記スプレッドと異なります。(広告掲載日:2017/8/1)
  • *1くりっく365ラージについては所定の手数料が発生します。詳細はこちらをご覧ください。

初めてFX取引を始めるなら、FXネオのデモ取引がおすすめ

取引をこれからスタートするお客様はぜひデモ取引をご利用ください。
実際の取引とほとんど変わらない取引をお試しいただけます。

FXデモ取引(FXネオ)

ページの先頭へ