くりっく365 証拠金・レバレッジ・証拠金維持率

くりっく365取引の証拠金は、日本円で差し入れていただきます。お客様が差し入れた証拠金は全額取引所へ預託され、取引所の財産とは分別して管理されます。お客様が取引を行う際の必要証拠金・レバレッジは、取引所の定める証拠金基準額・最大レバレッジに基づき設定されています。

必要証拠金

必要証拠金は、お客様が取引(新規で買建または売建することおよび、建玉を保有し続けること)を行うのに必要な証拠金です。お客様は取引金額の4%以上を差し入れることが義務付けられており、通貨ペアによって1取引単位あたりの金額が異なります。GMOクリック証券のくりっく365取引では、取引所が毎週見直す証拠金基準額に基づき算出しています。

レバレッジ

レバレッジとは、てこの原理を意味し、実際に取引する金額よりも少ない資金で売買をすることを意味します。レバレッジ1倍とは、例えば10万円を入金し、10万円分の取引をすることをいいます。レバレッジ10倍の場合は、10万円を入金し、100万円分の取引をすることをいいます。レバレッジが高いほど、実際の資金と取引する金額が乖離します。レバレッジは全通貨ペア最大25倍です。

  • レバレッジはお客様が建玉を保有している通貨ペアレートの相場により随時変動しますのでご注意ください。

証拠金維持率

証拠金維持率は、必要証拠金に対して占める時価評価総額の割合を指します。お客様の取引口座内の残高(口座残高)が必要証拠金に対し、どの程度余裕があるかを知るための目安となり、証拠金維持率が高いほどレバレッジリスクは低くなり、50%を下回るとロスカットが発動します。

取引例

お客様の口座残高を50万円とします。

米ドル/円が1ドル=100円で、1取引単位(1万米ドル)あたりの必要証拠金が40,000円のとき、

【米ドル/円 10,000×10 買】の取引を行った場合、

必要証拠金額 = 1取引単位あたりの必要証拠金 × 取引数量

⇒ 40,000円 × 10 = 400,000円

レバレッジ*= 保有建玉の円換算額 ÷ 口座残高

⇒ (100円×10,000×10)÷ 500,000円 = レバレッジ20

証拠金維持率 = 時価評価総額(建玉評価総額+口座残高)* ÷ 必要証拠金 × 100

⇒ 500,000 ÷ 400,000 × 100 = 125%

  • *実際のレバレッジ・時価評価総額は相場の変動、決済建玉評価損益・スワップポイント・手数料等により変動します。
  • *くりっく365はロスカット・強制決済手数料が無料です。ただし、くりっく365ラージをお取引いただく場合、ロスカット・強制決済手数料は通常のお取引と同じ手数料が発生します。

FXの取引はGMOクリック証券から。

FX取引だけの専用口座も用意しています。

今すぐ口座開設

ページトップへ