くりっく365 両建

くりっく365取引は、同一の通貨ペアで買建玉と売建玉を同時に保有すること、いわゆる両建が可能です。両建は、建玉を保有している通貨ペアのレートが利益を損なう方向に動いたときなどに行います。

一般的な両建との違い

一般的な両建は、スワップポイントによる逆ザヤが発生し、反対売買時にスプレッドによるコストを負担する必要がありますが、くりっく365取引の両建は、取引所が提示するスワップポイントが1本値であるため、スワップポイントによる逆ザヤが発生せず、両建を開始した時点から建玉を保有し続けても建玉評価損益・スワップ損益は固定されたままとなります。
なお、建玉整理を行うと、反対売買時にスプレッドコストを負担する必要がなく、取引手数料も不要という特徴があります。
また、両建時の必要証拠金額は、買建玉と売建玉を比較して、金額が多い方の建玉を拘束します。(買建玉と売建玉が同数量の場合は、どちらか一方の建玉に対して必要証拠金を拘束します。)

  • 両建時においても、お客様ご自身で反対売買を行った場合、または、ロスカット・強制決済の執行によって反対売買が行われた場合は、決済時の手数料が発生します(建玉整理は行われません)。これにより、経済的合理性を欠く恐れがあることから当社では推奨しておりませんので、お客様ご自身の判断でお取引を行ってください。
  • くりっく365はロスカット・強制決済手数料が無料です。ただし、くりっく365ラージをお取引いただく場合、ロスカット・強制決済手数料は通常のお取引と同じ手数料が発生します。

FXの取引はGMOクリック証券から。

FX取引だけの専用口座も用意しています。

今すぐ口座開設

ページトップへ