開示等請求の手続

1.開示等請求

当社が有する保有個人データのご本人は、当該保有個人データについて、次の請求を行うことができます。

  1. 利用目的の通知
  2. 開示
  3. 訂正等(訂正、追加及び削除)
  4. 消去
  5. 利用停止
  6. 第三者提供の停止

2.請求方法

個人情報保護方針に記載するご質問、ご意見等の問い合わせ先にお申し出ください。

3.本人確認の方法

当社所定の方法により、ご本人であることを確認させていただきます。

4.開示手数料

口頭回答またはメールによる開示 無料

書面による開示 1,100円(税込)

 

ただし、実費が上記金額を超過する場合、または請求内容が通常と異なり、調査や回答に一定の時間や作業を要する場合は、別に実費と手数料に相当する額をお支払いいただきます。

5.回答方法

電磁的記録の提供による方法(メールによる回答)、書面の交付による方法、ご本人の同意・指示がある場合の電話による口頭回答の方法、その他当社が定める方法のうちご本人が請求した方法(当該方法による開示に多額の費用を要する場合その他の当該方法による開示が困難である場合は、書面の交付による方法)により回答します。

 

※手数料は、口座残高より控除します。

※ご本人が当社に口座を開設していない場合、郵券または定額小為替によりお支払いいただきます。

※代理人による請求の場合、本人の請求があること、代理人が代理権限を有することを確認するため、「個人情報の開示等請求書」「委任状」及び「委任状に押印した印に係る印鑑登録証明書」をご提出いただきます。

※代理人を通じて開示請求を行った場合、原則としてご本人に対して回答させていただきます。

※利用停止等または第三者提供の停止の請求は、当社がご本人の個人情報を利用目的外に利用している場合、不正に取得または不適正に利用している場合、当社がご本人の個人情報を同意を得ることなく第三者に提供している場合、利用する必要がなくなった場合、重大な漏えい等の事態が生じた場合、本人の権利または正当な利益が害されるおそれがある場合に行うことができます。 ご請求に応じられない場合があることを、あらかじめご了承ください。

ページトップへ